12/12月土曜の夕方アクア強風通行止めの迂回した車で穴川‐姉崎26km渋滞
姉崎暫定開通時のゴールデンウイーク以来の混雑か?
箱崎〜姉崎袖ケ浦3時間以上(JATICで算定不能)。下道はR357船橋市内先頭、R16市原市内まで渋滞※ソースT-FMトラフィック 
木更津‐茂原道路開通で浮島先頭20km以上渋滞が更に悪化は必至。
何と木更津南か姉崎で降りればよいものを袖ケ浦出口渋滞も1km以上 

アクアライン800円は中止して16/4〜の圏央道内の高速道路はどのルートを経由しても最短料金に組み入れるべきです。

三井アウトレットでアクアライン大渋滞のおかげで日曜夕は東京湾フェリーも盛況 二階車両甲板まで満杯


800円のおかげで史上最高値に迫るガソリン価格高騰で車で外出を控える動きがとマスコミがよく言いますがどこ吹く風、首都高からの放射道路で日曜夕方アクア上りが格段に混む部類の路線となりました。
海あり、山有りでただでさえ県内一の観光地の内房に対して元から観光ニーズが無い東関東や東金道路方面の旭や銚子或いは水郷佐原と内房、南房の明暗が分かれすぎてたただでさえ不人気な東総が気の毒でなりません。しかも東関東道は成田まで休日半額対象外と踏んだり蹴ったり。

東京Dで人気の読売VS阪神、広島戦はチケット半額。1番不人気のDENA戦はチケット定価販売にしているようなものです。


通行料助成金を税金を使って行うのであれば本来不人気な観光地への優遇措置として使うのが有効との見方も出来ます。

三井アウトレット開業(と周辺商業施設)とアクア800円継続でかつては館山道対面通行区間渋滞時の南房総への行楽日和の夕方しか渋滞しなかった日曜上りのアクアが雨の土曜でもかなり渋滞するようになりました。
正直、渋滞時は定価でもよいかなと言うくらいのひどいものです。もはや三井が浮島に駐車場を作り無料送迎バスを出さなくてはならないレベルです。
2013年木更津‐茂原道路が開通すると従来、市原IC京葉経由や蘇我IC‐茂原街道経由。東金‐京葉道路を利用していた車もアクアにシフトし収拾がつかなくなります。
木更津JCT-茂原長南ICが古くからの神奈川への玄関口富津金谷と同じ28kmとなるので旧通勤割\1500にもどしても交通集中による渋滞が悪化するのは明白です。




交通量が多い関越−釜利谷の圏央道西側と違い千葉県区間はほぼ全区間対面通行の圏央道。
しかし、木更津東‐木更津JCT間4車線は理解にとても苦しみます。いまの東金道路の日曜日の千葉東状態を見越していたならそれは結構ですが。
片側二車線のアクア連絡道のうち一車線は格段に利用が多い館山道方面からの車専用にしないといけないので本来なら木更津東‐木更津JCTこそ対面通行にしないと木更津JCTの合流がいづれ収集つかなくなります。
館山道竹岡‐君津四車線化も木更津JCTの土日の渋滞を助長するだけではた迷惑な話です。館山道対面通行区間の渋滞はかつてより減少し、三井アウトレットの渋滞を嫌気して南房総への来訪客は明らかに減少しています。
富津中央‐君津IC断続渋滞のときでも富津中央でR127に降りると国道はガラガラ。
富津中央‐袖ケ浦が一般道30分 高速50分以上のケースが多々あります。
ピーク時はアクアラインから木更津JCTまで断続渋滞20Km
しかし富津中央からでスムーズなR16袖ヶ浦まで下道に降りてくれる車が増えれば
アクア連絡道(木更津JCT)の渋滞緩和に寄与します。
つまり、現状が1番いいという結論です。茂原‐木更津道路が開通すると週末夕方ほぼ必ずアクア連絡道ピーク時全線渋滞の可能性大です。
そして何よりETC大都市特定区間といえばR16の15-20km程度先までが相場ですが
R16 BPの圏央道としての意味合いのある千葉市蘇我‐市原‐木更津南までのR16併走区間まで全線ETC通勤割の対象=市原といえど4車線をもてあましている館山道の需要の少なさを考えれば
どちらにせよ休日夕方、富津中央から袖ケ浦ICまで下道より時間がかかってしまう君津‐竹岡の四車線化はお金の無駄と考えます。

しかし、わずか33Kmの建設予定だった東関東道木更津線を100km/h走行規格で作ったのはもったいない話で同一距離で同じ16号専用部の使命のある横横、東金道路規格の山梨の中央道と同じく80km/h対応で作ればアクア経由より都心へ30分以上差がつきました。木更津JCT手前の平常時有明までアクアルート40分 東関東道経由70分は虚偽でNEXCO公式では※有明は出口がないので木更津南‐近くの豊洲を検索すると
アクア経由37分 あの表示のある場所から→35
東関東経由58分 有明への時間を推定すると56分程度と20分程度しか実は変わりません。 


日曜夕方はアクア‐アクア連絡道20km断続渋滞が増えてきたので東京湾フェリーにはかなり追い風です。しかし、金谷18:20に乗れないと次は19:30。また、余裕がある60分ヘッドのダイヤだと一便乗れなければ75分程度待ちではみすみすお客を逃していてもったいないので早急に休日ダイヤを設定すべきでしょう。
東京湾フェリー13:00以降休日ダイヤ案


金谷1315 久里浜1315
金谷1410 久里浜1405
金谷1505 久里浜1500
金谷1600 久里浜1555
金谷1655 久里浜1650
金谷1750 久里浜1745
金谷1845 久里浜1840
金谷1930 久里浜1935
東京湾フェリーも今後の木更津JCT混乱状態をある程度想定しており13/03月で車両20%割引クーポンを終了としました。

それにしても東京から各方面に向かう高速で沿線に観光資源皆無の日曜日上り東関東道は唯一ガラガラ。
で、京葉道路は大渋滞。それこそ宮野木‐湾岸市川100円 にでもする社会実験をすべきです。
そんな中13年04月酒々井に三菱のアウトレットが将来計画日本最大規模でOPENします。
日曜でも休日夕方上りのキャパに余裕がある東関東道沿線というのは大きな強みです。
酒々井→大師が通常48分なので日曜買い物帰りは川崎区まで金田からより早く帰ることができます。

また、京成お得意のマイタウンダイレクトをアウトレット経由で八街へ頻発出来ます。

館山道上り対面通行区間の渋滞の大部分はどうせ流れていないのに
富津中央の追い越しレーンを無理やり走るアホが原因です。
結果合流で事故になり、事故渋滞の要因となります。
交通集中時は追い越しレーン通行禁止にしないと心無いアホが事故や合流渋滞の基を作り
追い越しレーンは通行禁止にする必要があります。
しかし千葉のエセ圏央道と違い14/07本来の圏央道さがみ縦貫開通で
・通常料金:3,120円
・ETC料金:2,610円

■海老名 [12:00]
│圏央道

│ETC特別
│0時間51分
│(通常+0分)
│距離67.0km
○鶴ヶ島JCT [12:51]
│関越自動車道
│0時間7分
│(通常+0分)
│距離11.6km
■東松山 [12:58]

となり埼玉、群馬から伊豆、湘南方面へ房総より圧倒的に近くなるので多少アクアラインの渋滞は緩和されそうです。

キモガネの経済効果が1とすると神奈川県内開通の圏央道の効果は10を超えるでしょう。

キモガネ開通で圏央道を生かした企業誘致、県つくりと連呼する千葉と対象的に西側は黙っていても企業が進出してくれます。
[←戻る]