バスは飛行機と同じで乗ってから目的地まで降りることができません。そのため木更津駅から東京駅 品川駅 新宿駅 川崎駅 横浜駅 羽田空港行きと系統が分散し、日中、60分程度間隔が開くことも多々あります。
しかし、鉄道の場合、羽田空港乗換え、京急蒲田、川崎、横浜、横須賀、平和島方面京急線。
大井町乗換え東京、新橋 品川、大森方面京浜東北線と、臨海副都心お台場方面りんかい線。
自由が丘、溝の口、中央林間方面東急線。
大崎乗り換え武蔵小杉、新川崎、五反田目黒。
恵比寿乗り換え六本木、中目黒、原宿
そして、千葉県全域から行くのが不便な新宿、渋谷へダイレクトアクセス。
立川、町田の多摩二大拠点に60分台
大崎同一ホーム接続で房総と正反対の方向の池袋、大宮、北関東方面への多彩な首都圏の鉄道ネットワークで首都圏広範囲への通勤、通学、レジャーの選択肢が広がります。
バスはBTまで車で楽に行けるのがよいというご意見も在るでしょうが、袖ヶ浦BTの民間駐車場が一日500円に対して千葉市中央区の内房線浜野駅前の土地区画整理地の駐車場が入庫から24H以内\400で乱立状態ですからBT時代よりコインパーキングが極端に値上げになるとは思えません。
房総なのはな利用者増加のけん引役といっていい岩井と富浦の道の駅駐車場は無料ではないかという意見もあるでしょうが、山が海まで迫ってあまり土地のない内房とちがい、見渡す限り平地の水郷潮来や佐野新都市のJRバス関東駐車場ですら一日\500程度ですから
考えようによってはまあ、岩井なり富浦なりの駅前の地主の方が一日\300程度小遣い稼ぎになる格安コインパーキングのほうが結果的に地元の民間にお金が落ちますし、何よりも駅を拠点に営業しているタクシー事業者に従事する運転手さんの救済になります。

ちなみに山が海まで迫った金谷港駐車場は金田、君津より100円高い一日\600です。


京成公津の杜至近の富里BTから東京駅へ公称70分。実際は60分。鉄道だと船橋乗換え時間を入れて70分。
しかし、電車なら勝田台乗換え東陽町や日暮里乗換え池袋など選択肢が多く
陸の孤島綾瀬市からは市内から東京駅までバス47分。バスで出なくてはならない海老名、横浜経由65分であるにもかかわらずほぼ鉄道一択です。

横須賀市の木更津より時間がかかる、横浜バス60分の湘南ではなく横須賀なのに湘南なぎさの丘は
あまり売れていません。木更津よりアクセスが悪いのに建築条件付土地一区画2000万円台ではどうしようも無いですが。
外房線鎌取は夕方ラッシュ時東京から総武快速53分と羽鳥野と互角。羽鳥野場合バスを降りて改札無しで歩いて帰るだけですが
鎌取は15両の総武快速が夕方帰宅ラッシュ時到着すると改札ラッチ混雑で改札を出るだけで5分。
そこから更に徒歩、自転車バイク バス 自家用車での送り迎えなのに羽鳥野の地価の数倍です。


鉄道が無く都心からの交通機関は東名高速バスのみかつ、大迷惑施設の米軍滑走路隣接の綾瀬市の地価は鎌取の更に倍。不動産物件は相鉄さがみのorかしわ台徒歩or小田急海老名バスと表記されています。ちなみにさがみのから相鉄経由横浜での東海道線乗り換え時間を考慮して東京55分。海老名から快速急行で新宿42分/480円 八重洲南口から羽鳥野より早くて格段に安く東名綾瀬770円/48分程度ですが住民の方は高速バスなどノー眼中な分、地域の駅までの使える路線バスは充実しています。 湘南新宿ライングリーン車利用での鎌倉、江ノ島への首都圏北部や北関東からの観光客は増えています。(湘南地区から北関東への観光は皆無ですが)かつて夏ダイヤで11両の臨時快速があった海水浴のメッカだった内房地区。今や千葉県の海水浴のメッカは東金道路利用の九十九里でアクアライン、館山自動車道が全線開通しても内房の海水浴場は閑古鳥です。

しかし九十九里浜には駅徒歩圏内の海水浴場はありませんが内房地区の海水浴場はほとんど駅徒歩圏内なので海の家にとってはRV車両で食料品からパラソルまで全部持ってくるシャワー以外使わない迷惑なマイカー利用の客層と違い鉄道利用の客は海の家に沢山金を落としてくれるのでありがたい存在です。現状、休日一往復しかない公共交通機関を利用して内房に来てくださる方が集中する新宿さざなみより時刻表を見なくても乗れて早い渋谷、大井町も経由する観光列車が 木更津から直通新宿38分 
(大井町乗り換え)東京38分
新橋34分
秋葉原42分
上野45分
⇒上野乗り換え 
松戸65分
浅草50分
北千住55分
春日部85分
【東海道線大井町駅設置の場合】
東京35分
上野41分
横浜38分
藤沢59分

(大井町線乗り換え)
自由が丘32分
※大岡山乗換え
→日吉40分
二子玉川39分
溝の口43分
中央林間64分
※長津田乗換え
→町田64分
東京テレポート29分
(羽田乗換え)
京急蒲田30分
→蒲田乗換え
京急川崎34分
横浜40分
横須賀中央66分

(大崎or渋谷対面乗り換え)
池袋43分
大宮68分
⇒川越73分 
所沢66分

(新宿乗換え)
立川65分
新百合ヶ丘60分
(恵比寿乗り換え)
六本木36分 
中目黒33分 
霞ヶ関41分
大崎乗り換え
武蔵小杉36分


土日運転の日中さざなみはいつもガラガラですが新宿さざなみだけは例外で乗車率が京葉東京発とは雲泥の差です。八重洲−館山が館山自動車道全線開通後は日中120分。アクアライン鉄道は君津以南単線区間交換待ち合わせ無しで96分が最短と予想されますが実際は単線区間の交換待ち合わせがあるとうまくダイヤを組んで105分程度と予想されますが大井町ならジャスト90分。新宿、渋谷、池袋からの各線や大森‐新橋間の京浜東北線。大井町乗り換え自由が丘方面、りんかい沿線、恵比寿乗り換え六本木、中目黒へは乗り換え時間を考慮すれば圧倒的に速いです。更に上りは渋滞の恐れがあり鉄道が完全有利です。現状、新宿さざなみは土日一往復で新宿−館山135分特急料金、乗車券で3500円程度なのに対し新宿−館山が普通運賃(2200円)のみ(現状八重洲−館山2300円のバスより安い)で毎時3本は確保でき更に羽田空港を経由することで全国からの東京への観光客をもしかしたら内房地域に呼び込むことができ(バスは羽田−館山で殆ど需要が無いので1日4往復程度)バスは大井町を経由することはできないので大井町乗換えでの東急沿線や渋谷乗換え井の頭線。世界一のターミナルの新宿乗換え中央線、埼京線、湘南新宿ライン北関東方面、京王、小田急、西武沿線からも観光客を呼び込むことができます。更に房総で唯一公共交通機関のみ(船、ロープウェイ、寺、大仏、港近くの飲食店集積)で終結する観光地の鋸山の浜金谷、保田は高速バスの恩恵を受けられませんし岩井海岸にしても高速バスストップからは徒歩50分はかかりタクシーを利用せざるを得ません。高速バスは無くともJR東海新幹線との競争が激しく利用者が減っている踊り子ももっと新宿始発を増やすべきですしあのスペーシア新宿乗り入れを考えると首都圏の観光特急の生き残る道はもはや新宿発着しかないかと思われます。君津以南は単線と特急を走らせるのは困難なので一両はグリーン車を導入するのが理想的かと思いますが特別料金不要の京急の三浦半島観光も考慮した2100系同様転換クロスを模範とすべきですが。君津以南単線を考えると館山、千倉まで特急を仕立てるのは難しいと考えます。 新宿‐館山20分パターンダイヤ
新宿駅発5:16 5:36 5:56
新宿駅着7:44 8:04 8:24
渋谷下り5:21 5:41 6:01
渋谷上り7:39 7:59 8:19
恵比寿下5:23 5:43 6:03
恵比寿上7:37 7:57 8:17
大崎駅下5:16 5:36 5:56
大崎上り7:33 7:53 7:13
大井町下5:30 5:50 5:10
大井町上7:30 7:50 8:10
羽田下り5:36 5:56 6:16
羽田上り7:24 7:44 8:04
巌根下着5:49 6:09 6:29
千葉駅発
5:17 5:37 5:59
千葉発新宿行き巌根着
5:49 6:09 6:29
巌根下発5:50 6:10 6:30
巌根上発7:11 7:31 7:51
巌根発羽田からの千葉行
7:12 7:32 7:52
千葉着
7:43 8:03 8:23
巌根上着7:10 7:30 7:50
木更津下5:54 6:14 6:34
木更津上7:06 7:26 7:46
大久保新駅停車
君津下り6:02 6:22 6:42
君津上り6:58 7:18 7:38
青堀下り6:05 6:25 6:45
青堀上り6:54 7:14 7:34
大貫下○6:11 6:31 6:51
大貫上○6:50 7:10 7:30
佐貫下り6:15 6:35 6:55
佐貫上り6:46 7:06 7:26
湊駅下○6:20 6:40 7:00
湊駅上○6:41 7:01 7:21
竹岡下り6:25 6:45 7:05
竹岡上り6:34 6:54 7:14
金谷下◎6:31 6:51 7:11
金谷上●6:30 6:50 7:10
保田下り6:35 6:55 7:15
保田上り6:26 6:46 7:06
勝山下●6:42 7;02 7:22
勝山上○6:22 6:42 7:02
岩井下り6:45 7:05 7:25
岩井上り6:18 6:38 7:58
富浦下○6:51 7:11 7:31
富浦上○6:12 6:32 6:52
那古下り6:54 7:14 7:34
那古上り6:08 6:28 6:48
館山下着6:58 7:18 7:38
館山上発6:04 6:24 6:44
●先行進入 ○同時進入 ◎後発進入


[←戻る]